Blackberry PassortをOS 10.3.1にアップデート。日本語入力ちょっと良くなったかな。

Blackberry PassportをBlackberry OS 10.3.1.1581にアップデート。
ブラックベリーはよくSIM差し替えたらOSアップデートが降ってくるとかいろいろありますが、
単に普段通りIIJのSIMを刺して運用してたら、自然にアップデートが降ってきた感じです。

 

Blackberry OS 10.3.1 Update
Read more

チュニジア・チュニス。内務省ビル。アラブの春の始まり

アラブの春の始まりチュニジア内務省 4K(Tunisia,Ministry of interior, 4K)

チュニジア・チュニス。内務省ビル。アラブの春の始まり

チュニジア共和国チュニス新市街のメイン通り「ハビブ・ブルギバ通り」に立つチュニジア内務省。
2010年から中東世界で起こった一連の民主化革命「アラブの春(Arab Spring)」はここチュニジア「ジャスミン革命(Jasmine Revolution)」で始まったわけだが、そのジャスミン革命の終わりがここ内務省前。
Read more

Tunisia, Tunis, Sidi Bou Said, Le café des Nattes 5K,チュニジア シディ・ブ・サイド,カフェ・デ・ナット,5K

Tunisia, Tunis, Sidi Bou Said, Le café des Nattes 5K(チュニジア シディ・ブ・サイド カフェ・デ・ナット 5K)

Tunisia, Tunis, Sidi Bou Said, Le café des Nattes 5K,チュニジア シディ・ブ・サイド,カフェ・デ・ナット,5K

首都チュニスから郊外鉄道TGMで20分ほど、チュニジアで一番有名な観光地シティ・ブ・サイドにある、世界的に有名なカフェ「カフェ・デ・ナット」。
チュニジアンブルーの空の下、白い壁と青い扉の統一感ある家々が連なる街のメインストリート「ハビブ・タムール通り」の先に、高台から地中海・チュニス湾/カルタゴを一望できる最高のロケーション。
Read more

Blackberry Passport カメラレビュー/セブンイレブンのドーナツ

 
ーーー関連ポストーーー
Blackberry Passportレビュー1:非常に良く出来た機種。日本語も問題ない

Blackberry Passportレビュー2:使いやすいブラウザ

Blackberry Passportレビュー3:まだ中華フォントだが、見所のある日本語入力
ーーーーーーーーーーー
 

 

 

Blackberry Passport カメラ作例/セブンイレブンドーナツ発売開始

ブラックベリー パスポートでのカメラ作例。
セブンイレブンのコーヒーメーカーの写真。ああ、セブンイレブンの店内の明るさね!と思っていただければ性能がイメージしやすいと思う。

あの明るさ(人間の目には明るいがカメラにはちょっと暗い)で片手で撮影。フラッシュは使わず。ISO66。手振れ補正搭載のカメラだが、多少手振れしている感じ。
ISOがちょっと低すぎなので、Blackberry社はもうちょいアグレッシブにISOあげても良いと思う。
Read more

寝台特急北斗星

寝台特急/ブルートレイン:北斗星 4K(JR Bluetrain Hokutosei 4K) 2

寝台特急北斗星

トワイライトエクスプレスと同じく、平成27年3月12日を持って運行を終了する、ブルートレイン 寝台特急 北斗星。上野駅から、東北本線・いわて銀河鉄道線・青い森鉄道線・津軽海峡線(津軽線・海峡線・江差線)・函館本線・室蘭本線・千歳線を通り札幌駅まで運行する。

ブログ主は札幌から上野まで一度乗ったことあるのだが、車内でフレンチを堪能しながらゆっくりと時の流れを楽しむ体験は非常に素晴らしいものだったと覚えている。車両は古びていたが、清潔でホスピタリティも素晴らしかった。

2015年春ダイヤ改正ではついに首都圏でも青梅線・五日市線など郊外路線で減便になることが衝撃を与えている。
そんな時代ではあるが、3.11東日本大震災の時は、上越線が貨物の迂回大動脈として機能した。
このように普段は旅客も貨物も多くないけどいざという時のバックアップになる路線も多い。
そういった路線を活かすために是非時間を楽しむ空間を提供する列車を増やすことで、路線維持のための収入を創出して欲しい。

ー関連エントリー
寝台特急/ブルートレイン:北斗星(JR Bluetrain Hokutosei) 1

寝台特急/ブルートレイン:北斗星 4K(JR Bluetrain Hokutosei 4K)

IBA_4K_409680_IBA_5000_1O4A3044

トワイライトエクスプレスと同じく、平成27年3月12日を持って運行を終了する、ブルートレイン 寝台特急 北斗星。上野駅から、東北本線・いわて銀河鉄道線・青い森鉄道線・津軽海峡線(津軽線・海峡線・江差線)・函館本線・室蘭本線・千歳線を通り札幌駅まで運行する。

ブログ主は札幌から上野まで一度乗ったことあるのだが、車内でフレンチを堪能しながらゆっくりと時の流れを楽しむ体験は非常に素晴らしいものだったと覚えている。車両は古びていたが、清潔でホスピタリティも素晴らしかった。

2015年春ダイヤ改正ではついに首都圏でも青梅線・五日市線など郊外路線で減便になることが衝撃を与えている。
そんな時代ではあるが、3.11東日本大震災の時は、上越線が貨物の迂回大動脈として機能した。
このように普段は旅客も貨物も多くないけどいざという時のバックアップになる路線も多い。
そういった路線を活かすために是非時間を楽しむ空間を提供する列車を増やすことで、路線維持のための収入を創出して欲しい。

ー関連エントリー
寝台特急/ブルートレイン:北斗星(JR Bluetrain Hokutosei) 2

寝台特急/ブルートレイン:トワイライトエクスプレス 4K(Twilight Express 4K)3

寝台特急/ブルートレイン:トワイライトエクスプレス 4K(Twilight Express 4K)
IBA_4K_409680_IBA_5000_1O4A2041
平成27年3月12日を持って運行を終了する、札幌―大阪を、東海道本線-京都線・湖西線・北陸本線・信越本線・羽越本線・奥羽本線・津軽線・海峡線・江差線-津軽海峡線・函館本線・室蘭本線・千歳線の12線区を経由して結ぶ、豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」。

ブログ主は北斗星にしか乗ったことはないのだが、ブルートレインではあるが、この深いグリーン色がより高貴な印象を与えてくれるような気がする。

青森以北なので、牽引する機関車はDD51形ディーゼル機関車である。一度乗ってみたかったものだが、老朽化しているのも事実。

北陸新幹線で第三セクター化される並行在来線も、特急がなくなり収入確保のために観光列車を欲しているわけであるから、日本海を堪能できる最新鋭の観光列車を是非とも企画して欲しいものである。

写真3は最後尾車両。国鉄24系客車 スロネフ25形500番台だろうか。是非一度はここに乗ってゆったりと過ごしてみたかった。

寝台特急/ブルートレイン:トワイライトエクスプレス 4K(Twilight Express 4K)2

寝台特急/ブルートレイン:トワイライトエクスプレス 4K(Twilight Express 4K)3