Blackberry Passportレビュー1:非常に良く出来た機種。日本語も問題ない

ちょっとBlackberry OS10に興味があったのでBlackberry Passportを入手。

画面が正方形で、Xperia Z Ultraと同じ幅、2割減ぐらいの高さといったところ。
少し厚みと凝縮感があるが、裏面が滑り止めっぽい加工になっており、非常に持ちやすく、Blackberryの特徴であるキーボードが打ちやすい。

SIMはBic SIM(=IIJmioのドコモ回線)でLTEを利用
Blackberry passport

Brackberry OS10の何が面白いかというと、QNXという車の制御系に使われてきたOSが基盤になっていると言うこと。
BlackBerry Bold 9900とかBlackBerry Bold 9780とか以前docomoで販売されていた頃のBlackberryはOSバージョン6で、ポケベル向けOSから発達したものであり、スマートフォンと対抗するOSとしては力不足だった。

そのため企業向けの高いセキュリティと圧倒的に打ちやすいキーボードで業務機として人気を博したものの、iPhone以降は世界的に一気にシェアを落とし、NTTドコモでも販売されないようになってしまった。なんせメールを打つには良いが、Webを見たり添付ファイルを開いたりが重いし遅いしアプリがなかった。
日本では搭載機が発売されていないBlackberry OS7とか頑張るものの、基盤が駄目なものは駄目なので全くだった。そして起死回生の策として、車載向けの優秀なリアルタイムOSとして普及していたQNXをBlackberry社が買い取るというウルトラCで、QNXベースのBlackberry OS10(バージョン8−9は飛ばし)が開発された。

そしてこのBlackberry Passportは、Blackberry OS10.3が搭載され、日本では発売していないものの日本語が打て(フォントが中華ではあるが)、Blackberry社らしいスマートフォン時代への解として2014年に発売されたフラッグシップ機である。
 

使用感は快適!まぁ1440×1440という不足はないが過剰でもない解像度で、Qualcomm Snapdragon 801 with 2.2GHz Quad-Core CPUsというAndroidのフラッグシップ機と同等のCPU・GPUを積み、その上で元々よくチューニングされた車載OS基盤で動かしているのだから当然と言えば当然だが。
 
おもしろいのはBlackberryはアプリ不足を打開するためにOS10からAndroidアプリに対応し、Blackberry PassportのOS10.3ではAmazon App storeを最初から搭載していて極めて簡単にAndroidアプリを追加できるという特徴がある。
OS10の出たてはまともに動くアプリは少なかったようだが、自分の体験ではOS10.3では動かなくて困ったアプリはない。Amazon App storeもKindle Fireの普及と共に登録アプリが増えているので問題は無いのだが、Snapというサードパーティー製のGoogle Playアプリも有り、基本的にアプリで困ることは無い。もちろんAPKからのインストールも出来る。

また感心したのはTrelloとかSunriseアカウント追加系のAndroidアプリは、Blackberry OS側でもアカウントを追加したと認識され、Blackberry Hubという統合メッセージングアプリのようなものでもきちんと統合してくれる。極めて高いレベルでBlackberryとAndroidアプリが融合されているのには驚いた。

ちなみに自分がインストールしているAndroidアプリは、下記のような感じ。

  • Trello
  • Slack
  • Sunrise
  • BBC
  • Umano
  • QuickPic
  • Wifi Analyzer
  • Yahoo!乗換案内
  • Yahoo!地図
  • Yahoo!辞書
  • Yahoo!ブラウザ
  • Firefox
  • Google Maps
  • Google Earth
  • Google Translate

といったところ。FacebookとかメジャーどころはBlackberry向け純正があるのでそちらを利用(Blackberryはインドネシアとか一部の国でまだまだシェアが高いので、日本の想像以上に外人向けアプリはある)。

長くなるのでBlackberry Passportレビュー第二弾へ

Blackberry Passportレビュー2:使いやすいブラウザ

 

現在はAmazon.co.jpからでも普通に購入できる。米国Amazon.comでキャンペーン中なら$559だがすぐ届くわけでもなくそれで7万+関税なので、いまなら日本アマゾンでも良いとおもう。

Blackberry Passportはnano sim(iPhoneと一緒)のマシンなのに注意。

iMac Retina 5K対応wallpaper マンダレー 古都アマラプラの水辺に立つ樹

Tree stands river side

Tree stands river side

ミャンマー第二の都市マンダレー近郊にある古都「アマラプラ」にある世界最長の木造橋ウーベイン橋(U-bein Bridge)から見える1本の木。

Taung Tha Man Lakeの中の小島にある。
満潮なら完全に根元は沈んでいるだろう位置に立つのに、泰然とした安定感ある佇まいである。

This tree in Amarapura, Mandalay, Myanmar. Mandalay is second biggest city in Myanmar. and Amarapura area is ancient city.
Amarapura famous about “U-bein Bridge” that is the world longest wooden construction bridge.

This tree stand by lake in small island. Probably, in lood tide, tree’s root in under warter. Even through, tree’s style is firm stand.

Surface 4はどうなるか、Surface 10シリーズになるんじゃないの?


Surface Pro 3はすぐSurface Pro4に置き換わるか、それともWindows9世代でもいけるのか

当ブログで結構アクセスがあるウインドウズやMicrosoft Surface Pro4の予想ネタ。


去年末にSurface 4シリーズは2サイズでCore MでWindows 10搭載なんて噂が出たり、
Surface Pro 4 Release Date 2015 With Two Display Sizes, Lower Price. Specs Include Core M And ‘Windows 10’ [RUMOR]
http://www.designntrend.com/articles/32445/20141226/surface-pro-4-release-date-2015-display-sizes-price-specs-core-m-windows-10.htm

Windows 10についての具体的な発表と予想外の(予想通りの?)出来の良さ、さらに無償提供!に期待が高まったりと、状況に変化が。
さらに読む

12インチ Macbook Air 2015の噂への疑念と期待

今更ながらMacbook Air2015について


新MacBook Airは薄すぎて新型のUSBタイプC端子採用、電源コネクタも廃止。今年半ばに発売?
http://japanese.engadget.com/2015/01/06/macbook-air-usb-c/

といった記事に出ているように、新しいMacbook AirはUSB3.1コネクタとヘッドフォンジャックコネクタ1個のみで、超薄型のファンレス機になると噂されている。
さらに読む