Entries by IBA

なつかしの583系

いよいよ583系が引退とのこと。 滋賀から金沢への移動の際JR西日本の夜行急行「きたぐに」として1度だけ乗りました。 せっかくの昼夜兼行電車なので昼間も乗ってみたかったのですが。 通勤需要が伸びる時代でも無いので、高速バスと競合するような面白い列車がまた出てくれば良いのですが。 写真は2014年のJR東日本秋田車両センター所属の583系。

未来への道

飛行機の軌跡部分を反転したものを重ねて、分かれ道、人生の分岐的なイメージが感じられるように仕上げました。

JR西日本の路線図デザインはすごい!

関西に行くたびに、その成否は別として、すごい・良く考え込まれていると思うのはJR西日本の路線図デザイン。 大阪環状線を、一部しか書かず、JR東西線を貫通させている。 下図のように実際の大阪環状線は環状を少しかすめて通る複数の路線で構成されていて、さらに尼崎で分離して大阪環状線の中を貫く東西線がある。 この東西線がわかりにくいのは、大阪環状線と交わる西の部分には駅がなく、東の部分は京橋という大きな駅があるということだ。 この時例えば尼崎から京橋に行こうとしたら 1.尼崎 —東海道本線(神戸線)— 大阪 —大阪環状線乗り換え— 京橋 2.尼崎 —東西線— 京橋 の2通りがある。 最初に示した方の路線図(東西線の路線-路線図)が良く考え込まれているのは、東西線の顧客の立場に立ったときに、大阪環状線経由で京橋に行くという面倒くさい手段は通常考えられず、だから示す必要も無いだろうということか、省略されていることである。 そしてアグレッシブなのは、大阪環状線が京橋駅を通っているという情報さえ省いている。西九条まで半円で書かれた大阪環状線は乗換駅である京橋駅と全く交わっていないのだ。 この、乗っている路線のユーザーの立場に立って、徹底して情報を切っていくという姿勢は、大阪環状線と複数路線の分岐で駅である「天王寺駅」の記載のしかたにも現れている。 次の記事はこれについて書こうと思う。

ミャンマー 世界遺産候補バガン シュエサンドー・パヤー 8K

ミャンマーの世界遺産候補、バガン(パガン/ニャウンウー)の寺院「シュエサンドー・パヤー(Shwesandaw Temple)」 8K 夕日の名所で有名です。 先日地震でいくつかのパヤー/パゴダが一部倒壊しましたが大丈夫でしょうか。。。 日本の建築と違ってレンガを積んだだけの部分もあるので、被害の割に修理が簡単であろうことは幸いですが。。。 — NHKニュース ミャンマー地震 バガンの仏教遺跡にも大きな被害 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160825/k10010653931000.html — ちなみに日本人つい世界遺産(候補)=遺跡と言ってしまいがちですが、ミャンマーのは現役の寺院なので厳密には遺跡ではなく現役の仏塔・お寺です。 ミャンマーは既に7回ほど行ってますが、ヤンゴンやマンダレーなど都市部の情報も充実していて、毎回地球の歩き方にはお世話になってます。 最近るるぶも出ましたが、こちらはバガンの仏教遺跡群の写真が充実していて、機内での予習にぴったり!

陸上自衛隊 富士総合火力演習 90式戦車 4K

壊れていたWordpressが直ったので久々の投稿。 先日、陸上自衛隊 富士総合火力演習に連れて行って頂いた時の一枚。 余り詳しくないのだが、たぶん90式戦車であっているはず。。。

Canon EOS 5Dsを導入しました。

2012年3月から3年8ヶ月も第一線で活躍してきたMark3ですが、さすがに現代に痛みも見えてきたのと、物欲に負けてEOS 5Dsを導入。 いきなり5060万画素の中判か!の世界に突入。 さすがの画素数で、8688×5792ピクセルと、8Kテレビ(7680×4320)が標準になっても余裕があるのが素晴らしい。 画像はRAWで1枚60M程度。13inchのMacbook Proで処理するのは厳しいので、Lightroomの設定で工夫。 撮影から帰ってきて画像を取りこんだら、必要な画像をクイックコレクションに登録して、全てに1:1プレビューを生成。その後編集を行うようにする。 そうすることで、編集の時にいちいち重い計算をしなくなるので、体感値が軽くなる。全て編集し終わったらまとめて書き出し。 つまり、いちいち編集の時に計算してプレビューを生成し書き出しをしていたのを、プレビューと書き出しの時にまとめてCPUの計算が必要な作業するようにしたということ。 これにより、必要な計算量は変わっていないけれど、自分が作業しているときに重い計算が発生しないようになって、体感値が良くなります。 (まぁ総CPU計算自体は5060万画素なりに長くなっているんですが) そうそう、ローパスフィルター効果キャンセルの、EOS 5DsRにしても良かったのですが、自分としてはお勧めしません。 モアレが出るようなシーンはやっぱりある中で、これだけの画素数の画像のモアレの処理とかを快適に出来るようなPCを別途用意するのか、、、と思うと、そもそもある程度最初から安心して出せる画を吐いてもらう方が安心だと思います。 本当はすぐ画像をアップロードしたいのですが、中々重いのでサーバー厳しく。久々にWordpress開いたらHTTPエラーも出るし。 こういうときにPIXTAのような商用サイトはやはりしっかりしてますな。 PIXTAでのIBAのページ https://pixta.jp/@prof385572/photos