アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 7

アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 7 電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 7
電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 6

アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 6 電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 6
電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 5

アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 5 電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 5
電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 4

アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 4 電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

アジアの電柱・電線 4K /Asian Electronic-Telephone poles and wires 4K 4
電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。特にこの電柱は鳥の巣の跡の趣が良い。

アジアの電線 /Asian Electronic-Telephone poles and wires 3

アジアの電線/Asian Electronic-Telephone poles and wires 3 電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

アジアの電線/Asian Electronic-Telephone poles and wires 3
電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

アジアの電線/Asian Electronic-Telephone poles and wires 2

アジアの電線/Asian Electronic-Telephone poles and wires 2 電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

アジアの電線/Asian Electronic-Telephone poles and wires 2 電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

アジアの電線/Asian Electronic-Telephone poles and wires 1

アジアの電線/Asian Electronic-Telephone poles and wires 1

アジアの電線/Asian Electronic-Telephone poles and wires 1 電柱の景観に対する悪影響について良く強調され、昔よりは地中に埋めた電線/光ファイバーの更新も技術的にしやすくなったため、埋めてしまうと保守が面倒という事態も少なくなった。といいつつ、電柱と電線のある風景というのが面白いのも事実。

Brunei, Sultan Omar Ali Saifuddien Mosque 4K(ブルネイ スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク 4K)

Brunei, Sultan Omar Ali Saifuddien Mosque 4K(ブルネイ スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク 4K)

Brunei, Sultan Omar Ali Saifuddien Mosque 4K(ブルネイ スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク 4K)

ブルネイ・ダルサラーム国(Negara Brunei Darussalam, رني دارالسلام )の首都、バンダルスリブガワン(Bandar Seri Begawan, بندر سري بڬاوان)にあるスルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク(Sultan Omar Ali Saifuddien Mosque)。良く設計された美しい庭・池とブルネイの青い空が相まって、他国のモスクと違った神々しさを持つ。

おそらくこのモスクの設計者がイタリア人のカヴァリルドルフノリ(Cavaliere Rudolfo Nolli)というのも影響しているだろう。マレー人のイスラム教国であるブルネイは、石油資源が豊富で資金力があると言うこともあり、アラブ諸国や他のイスラム国とは違うデザイン感覚がモスクが散在し面白い。

日本人はあまり観光に行くところでは無いが、ブルネイの石油のかなりの量が日本に輸出されているという深い関係の国であるし、マレーシアのカリマンタン島/ボルネオ島のコタキナバルからなら6時間もあれば往復・ちょっとした日帰り観光の出来る場所なので(クアラルンプールからでも8時間もあれば)、海外旅行で一国追加したい人は是非。

Tapiei Liberty Square Over 4k Retina iMac(台北 中正記念堂 自由広場)

Tapiei Liberty Square  Over 4k Retina iMac(台北 中正記念堂 自由広場)

Tapiei Liberty Square Over 4k Retina iMac(台北 中正記念堂 自由広場)


台湾/中華民国の初代総統である蒋介石(Chiang Kai-shek)の顕彰施設である中正記念堂前にある自由広場入り口の門。中正記念堂は本堂や国家音楽庁、自由広場などのの付帯施設も合わせて、「自由、平等、博愛」を意味し台湾/中華民国の国旗である「青天白日満地紅」の価値観を体現するよう設計されている。

National Chiang Kai-shek Memorial Hall Over 4K Retina iMac(中正記念堂 over 4k retina iMac)

National Chiang Kai-shek Memorial Hall Over 4K Retina iMac(中正記念堂 over 4k retina iMac)

National Chiang Kai-shek Memorial Hall Over 4K Retina iMac(中正記念堂 over 4k retina iMac)


中華民国の初代総統である蒋介石(Chiang Kai-shek)の顕彰施設。台湾民進党政権下の「台湾正名運動」により、一時期「台湾民主紀念館」という名前になっていた。
日本統治時代は歩兵第一連隊の軍用地であり、周囲には台湾総督府(現中華民国総統府)といった日本統治時代の建物が集まっている。