東京オリンピック・パラリンピックに向けて湾岸ロープウェー建設計画。バルセロナみたいでいいじゃないか。


江東区 東京五輪へロープウエー建設を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140606/k10015032131000.html


こういう実用性がよくわからないけどなんかすごいド派手な企画ぶち上げると反対する人が多い(大阪で言うと堺屋太一さんの道頓堀プールサイドアベニュー構想とか)日本ですが、自分はこれをみて、あ、バルセロナのケーブルカーに似てるな、あれは良かった!東京もやればいいじゃないか!と思った次第。

Over 4K, Barcelona's Port Cable Car(バルセロナ ケーブルカー)

Over 4K, Barcelona’s Port Cable Car(バルセロナ ケーブルカー)

ーーー写真記事ーーー
Over 4K, Barcelona’s Port Cable Car 3(バルセロナ ケーブルカー/ロープウェー Over 4K,3)

Over 4K, Barcelona’s Port Cable Car 2(バルセロナ ケーブルカー/ロープウェーOver 4K 2)

Over 4K, Barcelona’s Port Cable Car(バルセロナ ケーブルカー/ロープウェー)
ーーーーーーーーー

バルセロナの旧中心駅のフランサ駅の先のバルセロネータ(バルセロナ港)から、モンジュイック(ムンジュイック/Montjuïc/Montjuich/Montjuic)の丘を結ぶロープウェー(英語だとMontjuïc cable carなのでケーブルカーらしいが、日本でケーブルカーというと比叡山や高野山にあるインクライン/下に線路とロープのある索道になるので、ロープウェーと言った方が馴染む)。
モンジュイックの丘は万国博覧会(1929年)やバルセロナオリンピックの舞台となった場所で、地中海の港を一望しながら市街地をかすって山に降りて観光するというのは観光コンテンツとしてかなり満足度が高かった。

東京は世界でも珍しい海沿いの大都市(川の大都市が多く、ニューヨークも北京もロンドンも海に面していない)であり、かつ、平地が少ないという事情から家康の時代から盛大に埋め立てまくってお台場や平和島等とんでもない人口島を有している。しかもオリンピックのやるお台場地区はフジテレビや国際展示場や人工海岸のお台場海浜公園と、結構外国人が珍しがるコンテンツが集積。

それを上空50mのロープウェーから眺めながら、環状2号線(マッカーサー道路)沿いに新橋を見下ろし虎ノ門ヒルズ到着なんていったら、そりゃ東京観光する人は絶対乗るわけで、長期的に見て確実に黒字/波及効果が大きい社会資本に。

なので実用性とかつまらんこと言わないで、観光客ウケして料金とれる社会資本ならガンガン作るぐらいで良いと思うんですがね。社会保険料で老人につぎ込まれるよりよほど将来のためになる。

ついでにマッカーサー道路は本当に東京にとって第二次世界大戦の敗戦や戦後を感じられる重要な場所(他に六本木米軍基地なんかも)かつ高密度なビジネス地区に出来るだけのインフラがある希有な地域なので、マッカーサー銅像とかマッカーサー駅(日比谷線)とかGHQネタをぶち込んでくべきだと思う。それはTOKYO2020オリンピック・パラリンピックをきっかけに、日本に来る観光客の方々にとって、おそらく知らなかった情報を伝えることになるわけだし。