チュニジア観光の話題と写真2

【チュニジア観光の話題と写真1】からの続き

チュニジアはネコの国!猫好きの天国!!

チュニジア人は猫好きで有名で、チュニジアの旧市街には猫がたくさん!
野良猫だが人々には非常に良くかわいがられていて、逃げない。しかも日本にはいないような、高そうな、古代的で高貴そうな顔をした猫がたくさい!
また原種に近いので、しっぽが皆長い。まぁ日本の猫は世界的にみても異様にしっぽが短いらしいが。

これについては下記のマイナビの記事が詳しい

日本猫の尻尾って、なんであんなに短いの?
http://news.mynavi.jp/news/2014/03/19/480/

日本猫は世界的にも珍しい、短い尻尾が特徴の猫です。中には先だけが曲がっていることもあり、個性を表すチャームポイントとして好まれることもしばしば。

とにかく猫好きはチュニジアにいけ!なのでこのページでは猫の写真をつらつらと。

 

●旧市街地(メディナ)のグランド・モスク前の階段に座る猫
チュニジア・チュニス・チュニジアの猫

 

 

●旧市街(メディナ)の中心通り「ジャマー・エズ・ジトゥナ通り」の冷蔵庫前にいた猫。しっぽが長い!

チュニジア・チュニス・チュニジアの猫

 

 

●旧市街(メディナ)の猫。風格が違いますな。

 

チュニジア・チュニス・チュニジアの猫

 

 

●旧市街(メディナ)の子猫。ペットボトルのキャップに水を注いでもらって飲む。チュニジアの猫は人なつっこいのに、目つきは怖めw猫は明るいと瞳孔が閉じて黒目が細くなるわけですが、なんか明るさ感からすると日本の猫よりも瞳孔が閉じ気味なきがする。

チュニジア・チュニス・チュニジアの猫。ペットボトルの水をもらう

 

●子だくさんのお母さん!

チュニジア・チュニス

 

●やはり目つきがw

IBA_520080_1O4A9537

 

●半端なく高貴な猫

IBA_520080_1O4A9546

 

●これは旧市街(メディナ)ではなく後述するシティ・ブ・サイド(Sidi Bou Said)という観光地の猫なんですが、おそらく決まった時間にえさをもらうのか、ドアの前できちんと待つ姿がかわいい(=^ェ^=)

 

チュニジア・チュニス・シティブサイドの猫

 


 

当サイト「IBA Street Pictures」はIBAが撮影した、主にプレゼン・壁紙用途などを想定した4K・5Kサイズの画像を掲載しています。4K-8K時代の高解像度画像集を目指しております。是非ご活用ください。